地方都市で生徒数1000名越えの実態に迫る【裏側徹底解説Part2】

いつもスクール・学習塾 生徒数アップ実践ノウハウのメルマガ・コラムをお読みいただきありがとうございます。

本日は先週のコラムに引き続き英会話スクール様向けにお読みいただきたいメルマガとなっております。
本日ご紹介させて頂くのは、株式会社 インクル様です。
6月30日(日)、7月8日(月)のWebセミナーにてご登壇頂くゲスト企業様2社目になります。
株式会社インクル様は、浜松を中心に英会話スクールを12教室運営。
月謝単価は7000~8000円かつネイティブ講師×バイリンガル講師による2名体制レッスンという一般的なモデルにも関わらず、教育の質はそのままで人件費率29%・利益率30%を実現。成功のカギは「デジタル活用」DXツールの活用により無駄のない経営を実現されている。セミナー当日は5年で生徒数1.5倍を実現されている生徒募集の成功事例をお話しいただきます。

この夏生徒を増やしたい英会話スクール企業様は、ぜひ本メルマガの特別インタビューをご覧ください。

生徒数1000名超えの秘訣は”教室拡大”

インクル英会話教室は2003年に生徒数3名からスタートし、今では1000名を超える生徒が通われています。この目まぐるしい成長のポイントの一つが”教室拡大”。1年に1教室ずつ新教室を開校してきました。良い先生・いい授業をすれば開拓をせずとも成長はしますが、その成長は3~5年で停滞してしまいます。企業が確実に成長し続けるには計画的に教室を拡大し新しい商圏を開拓し続けることが重要です。新教室を開校した年には、既存教室と合わせて1年間で約100名生徒を獲得することができます。

秘訣➀:12教室で事務スタッフはわずか1名

インクル英会話教室の各スクールには受付スタッフや事務スタッフは在籍しておらず、電話も設置しておりません。最小限の人員で最大限の生産性を上げるために各教室の事務機能を全て本部で一括管理されております。この利益を追求した経営形態を実現できているポイントは”デジタル活用”。英会話スクール業界の人件費はおよそ50~70%が平均であるところを、インクル英会話では人件費29%まで抑えることができており、新しい英会話スクールの在り方と言えるでしょう。

秘訣②:利益率30%を実現するからくりは”DX戦略”

インクル英会話教室では独自で開発したシステムを活用し、全教室のデータを一括管理をしています。
システムで管理をしているデータの例が以下のとおりです。
【生徒募集関連】
入退会者数
退会理由
お問合せ/体験者情報
体験アンケート

【教室運営関連】
振替機能
生徒の英検合格情報
講師・クラス情報
講師スケジュール・Todo
講師研修用動画

【教務関連】
授業カリキュラム
宿題内容と実施状況
家庭学習用YouTube動画
レッスンレポート


デジタル上で一括管理することで、常にだれでも最新の各教室状況を把握することができ、余分な人件費や業務を最小限になくし生産性の高い利益の残るスクール運営を実現されています。

秘訣➂:”手厚いサポート”をSNSを活用して体現どの教室でも高い教育レベルを維持

デジタル活用は経営数値の見える化だけでなく、教務においても先行された施策を実施されています。インクル英会話教室では全レッスンの授業内容・宿題・解説用動画をLINEで配信されており、コンテンツの質と量を保護者から高く評価されています。また、授業内容は全て5~10分ごとにカリキュラムが設定されており、新人講師が担当しても一定の質を維持することができます。
本部主導の教育レベル管理により、どの教室でも高い教務力を維持することができ、生徒は本物の英語力を身に付けることができます。


地方都市で生徒数1000名越えの実態に迫る【裏側徹底解説Part2】

英会話スクール向け時流予測セミナー2024

以下のどれかに当てはまる英会話スクールはぜひご参加ください!

✓ チラシ・ポスティングなど紙媒体の反響が落ちたが、
  WEB・SNS集客も成果が見えずお問合せ数・生徒数に伸び悩んでいる
✓ もともと利益率が低いのに、物価の上昇や採用コスト増加等、
  生徒を集めてもなかなか利益が残らない
✓ 地域の子どもの数が減少し、生徒を増やすのがさらに難しく
  5~10年後も安定して経営ができるかとても不安
✓ 2教室までは生徒募集もスタッフ管理も順調だったのに、
  3教室目以降なかなかうまくいかず今の体制に限界を感じている
✓ スタッフの業務量が多く退職が続いているものの
  新しいことにチャレンジする体力もなく悪循環から抜け出せない”

教育業界の最新時流、成功事例、経営ノウハウが満載の無料メールマガジン

教育分野専門コンサルタントより、学習塾(集団・個別・自立)・スクール(英会話教室、プリスクール、そろばん教室、音楽教室、幼児教室など)・学童保育(民間学童)など「教育業界経営全般」の最新情報をお伝えいたします。
日々のコンサルティング活動の中での成功事例や、時流の変化、戦略論まで、最新のコンサルティングノウハウを随時掲載していきます!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

学習塾・スクール経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る