学習塾の新規事業展開や既存事業の再編・企業改革のサポート

これから少子化が進む日本社会で地域密着の経営を行う学習塾企業において、既存事業のシェアアップだけではなく、
攻め:成長市場への新規事業展開・新コース付加
守り:衰退市場の事業分野・拠点の縮小・撤退
という「攻め」と「守り」のそれぞれの事業再編が必要不可欠になります。
新規事業による多角化をすることで売上・拠点数・生徒数の拡大を目指しつつ、同時発生し続ける不採算教室・不採算事業の撤退・統廃合をしていかなければ、せっかくの事業拡大も「肥大化」とよべるものになってしまうリスクがあるからです。

今後の第四次産業革命に向けて、様々な分野のデジタル化が進展していくなかで、これまで地域密着経営で教育業を展開していた企業においても、デジタル領域の新規事業を着手し、地域顧客だけではなく、業界全体や異業種をターゲットとした新規ビジネスに着手するのも効果的です。

船井総研の学習塾向けのコンサルティングにおいては、この攻めと守りのどちらの視点のコンサルティングも可能です。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

  • 新コース・新ビジネスモデル導入をお考えの学習塾企業様
  • 自社のこれまでの実績を活かしたデジタル領域での新規事業を着手していきたい学習塾企業様
  • 成長市場の新規事業着手をお考えの学習塾企業様
  • 既存校舎、既存事業の利益化、効率化、撤退などをお考えの学習塾企業様
  • 買収した他塾の組織改革、経営改革を着手したい学習塾企業様

目標達成までのスケジュール

  1. STEP1

    • 【「攻め」の事業展開 新規事業・新コース付加】

    • 少子化による市場規模の縮小が続く学習塾業界において、企業成長の原動力の一つになるのが商品の付加、つまり新たなビジネスモデルの開発=新規事業・新コースの開発です。
    • 「映像指導塾」「個別指導塾」など、時流適応した新たな講座・教室業態が急成長をした事例は、学習塾業界においても多々あります。
    • オンライン教育の進展、大学入試改革、学習指導要領の改訂により、学習塾業界において、今後も「プログラミング教育」など、新商材・新コース・新業態開発のビジネスチャンスは豊富にあるといえるでしょう。

    • 〇他塾との差別化のための新コース導入
    • 〇小学生部門の強化のための新コース導入
    • 〇新たな時代に対応する教育を実現するための新コース導入 など様々な目的の実現のため、

    • 船井総研の新規事業・新コース開発コンサルティングでは、
    • ①自社で新たな教育ビジネスモデルを開発していきたい
    • ②自社に新業態・新コースを導入していきたい (市販の教材やFCの活用など)
    • などの新商品開発・導入のアドバイス・サポートをさせて頂きます。

    • <主なコンサルティングテーマ>
    • ◆新ビジネスについての事業性判断・参入アドバイス
    • 事業内容・商材の市場規模やポテンシャル・成長性、事業性や成功可否などのアドバイスを行います。

    • ◆ビジネスモデル診断・開発サポート
    • 御社が企画されている教育業の新ビジネスモデルの診断を行います。
    • 市場性や競合との優位性、今後の成長見込み、課題・改善点などのアドバイスを行います。
    • これまでの教育業界でのコンサルティング経験をもとに、御社で開発している新教育モデルについての改善アドバイスを行います。

    • ◆社内稟議・プレゼンテーション制作サポート
    • 事業プランについての社内稟議や関係者向けのプレゼンテーションのサポートを行います。

    • ◆導入教材・FCアドバイス
    • 導入を検討されているジャンルの教材やFCについて、業界内の導入例に基づいたアドバイスを行います
  2. STEP2

    • 【「守り」の事業再編 事業の統合・再編】
    • 事業を多角化し、拠点数を展開していく中で、「不採算部門・教室」「赤字部門・教室」がどうしても発生することになります。
    • こうした事業部の問題点を放置し、いたずらに事業を拡大しても、明るい未来は見えてきません。

    • 不採算・赤字部門や校舎は、
    • ①外部環境要因 (市場自体が低迷・衰退していることが最大の要因)
    • ②内部環境要因 (自社内の運営体制・担当・手法に問題があることが要因)
    • のいずれかの理由によって発生しますが、なかなか正確な判断が難しく、意思決定が困難になることも少なくありません。

    • 船井総研の事業再編・再生コンサルティングでは、客観的な視点、業界の他社の事例やデータをもとに、御社内の伸び悩んでいる事業の問題点を洗い出し、改革可能かどうかの調査・分析を行います。

    • <主なコンサルティングテーマ>
    • ◆コース・教材の見直し
    • ◆月謝・料金体系の見直し
    • ◆教室の閉鎖・撤退・統廃合
    • ◆不振校舎・事業部の分析診断、活性化・再生提案
    • ◆既存評価制度・人事制度・組織配置の見直し

担当コンサルタント紹介

無料個別相談のご案内

弊社の教育業経営専門コンサルタントがご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の経営について無料でご相談いただけます。

無料経営相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料経営相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

セミナーやコンサルティングでしか聞けないノウハウを大公開

「時流予測」「集客・マーケティング」「経営マニュアル」「新規事業」など 様々な経営における課題が存在しているかと思われます。
そのようなお悩みを解決していただくために、経営レポートを作成させていただいております。
経営者・幹部向け、現場講師向けなど、すぐに実践な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください。

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

教育業経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る